NEWS

NOSTALGIC SUMMER - TATSUO TAKEI PHOTO EXHIBITION -

PSS_TTNS_800.jpg

カリフォルニアで、バンにロングボードと機材を積み、撮影を繰り返すサーフ・フォトグラファーの竹井達男さん。自身が影響を受けた1960年代のサーフフォトの味わいを、当時の機材と現在のサーファーを被写体に表現したスタイルで、人々を魅了しています。

今回のイベントでは、厳選された作品31点を展示販売。7月28日(金)に行われるレセプションパーティーでは、竹井達男さんのトークショーに加え、2014年に撮影と共同ディレクションをした映像作品『WET DREAM』のダイレクターズカットの上映会、バイオリンとアコーディオンのデュオSIESTAによるライブミュージックを予定しています。どなたでもご覧いただける機会です。お誘い合わせの上、ご来店ください。





PSS_TTNS_800.jpg

TATSUO TAKEI
SURF PHOTOGRAPHER

竹井達男(タケイタツオ) / サーフフォトグラファー

大阪府出身。南カリフォルニアにあるPalom­ar Collegeで写真を専攻。1999年に卒業し、帰国したのち、2009年からカリフォルニアでのバンライフを開始。おもに南カリフォルニアでサーファーたちを撮影し、日本やアメリカのメデイアで写真を発表している。

WEB SITE: tatsuotakei.com / Instagram: @tatsuo_takei



開催期間:2017年7月28日(金)〜8月7日(月)

レセプションパーティー日時:7月28日 (金)19 : 00〜21 : 00

会場:ピルグリム サーフ+サプライ


FEATURES #05

NOSTALGIC DAYS IN CALIFORNIA
- 竹井達男が愛するサーフ、フォト、そしてカリフォルニア -

05_FEATURES_news.jpg

デジタル全盛のこの時代において、今もなお1960年代製のフィルムカメラで撮影をする。時代に迎合することなく、自分のスタイルを一貫するフォトグラファー、それが竹井達男。1年のおよそ半分をカリフォルニアで過ごし、バン(車)で寝食をし、ひたすらサーファーを撮影する日々。写真を、サーフィンを、そしてカリフォルニアを愛する男。そんな彼の作品は、まさにノスタルジックという言葉がぴったりと当てはまる。

http://pilgrimsurfsupply.jp/features/vol05/index.php